進化。2009-01-23(Fri)

IMG_5072.jpg

窓を持つ植物
ハオルチア・オブツーサ です。

光を取り込むための窓があります。
柔らかそうに見えるけど触ると硬いんです。
ちょっと不思議な植物 jumee



少し前に立ち寄った都会の本屋さんで
ちょっと面白い本を見つけました。

「秘境駅Ⅰ.Ⅱ」
(Amazonから引用)→ http://www.amazon.co.jp/%E7%A7%98%E5%A2%83%E9%A7%85-%E7%89%9B%E5%B1%B1%E9%9A%86%E4%BF%A1%E3%83%BB%E6%A0%97%E5%8E%9F-%E6%99%AF/dp/4840123616/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1232561331&sr=1-1

「軍艦島 全景」
(Amazonから引用)→ http://www.amazon.co.jp/%E8%BB%8D%E8%89%A6%E5%B3%B6-%E5%85%A8%E6%99%AF-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88/dp/4861991811/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1232561162&sr=8-1

写真集コーナーを物色中、目にとまったのがこの2冊。

両方とも見入ってしまって、衝動買いに走りそうでした 汗



秘境駅は
日本全国の無人駅がメインで これが駅??というようなところばかりで
荒波が打ち付けそうだったりクマが出そうだったり駅に見えなかったり ^^ヾ

軍艦島 全景は
なんていうのでしょうか、とても感慨深くて
現代の成れの果てを象徴しているのかなと思う反面、
俗に言う 古きよき時代を彷彿させてくれるような
そんなイメージ。

あくまでも個人的感想ですが、
その意味では
お疲れの時なんかに見てみるといいかもしれないですね。



軍艦島(長崎県 端島)と言えば、
数ヶ月前、長崎県出身の福山雅治が訪問した様子を民放が特集していました。
島は通常は立ち入り禁止なのに、
・・・写真展の作品の撮影許可が降りたらしいです。。。

端島は地元(長崎県)では色々な活動があり
将来も思案されて、立ち入り・撮影許可が降りたもよう。

その後、世界遺産暫定リストにも記載され、
老朽化が進んで今は(やはり)立ち入り禁止だけど
春頃からは観光客?を迎え入れる話も進んでいて・・・
今後はもう少し注目されそうですね。



★関連URL★

端島(長崎県) (ウィキペディア百科事典)→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%AF%E5%B3%B6_(%E9%95%B7%E5%B4%8E%E7%9C%8C)
軍艦島を世界遺産にする会 公式HP→ http://www.gunkanjima-wh.com/#

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:植物の写真

Comments(4) | Trackback(0) | 多肉&サボテン

Comment

おはようございます。
長崎に軍艦島ってあるのですね~
自分も興味がありますね。
行ってみたいな・・・

2009-01-24 08:49 | URL | SHIN [ 編集]

軍艦島 昔からよく TVで見る島でした。私らだと稼働中の映像も、閉鎖される時の映像も見ていますよ。
子供の頃は 石炭なんてもてはやされていたですものね。
線路に落ちる石炭を拾いに行っていたという友人もいました。東大卒のエリートが沢山石炭産業に進んだものです。
今も昔も優秀な学生さんは 盛りを過ぎた産業に集まるようで(^_^; 過去の分析は出来ても 先読みが出来ないのが お受験の欠点!

2009-01-24 09:58 | URL | いーさん [ 編集]

☆SHINさん
写真集を見ると行きたくなりますよ。
長崎は撮影に行きたいところベスト3に入ります。


☆いーさん
黒いダイヤですね。
私の地元北海道にも炭坑で有名だった地があります。
小学生の頃、見学に行きましたがその時の印象がいまだに鮮烈です。

2009-01-24 19:02 | URL | ちゅらうみ [ 編集]

窓を持つ植物
初めて知る植物です。

とても素敵に神秘的な感じで撮れていますね。
いつかホンモノを目にしたいものです。

2009-01-25 21:42 | URL | あじさい [ 編集]

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://tyutaumi.blog118.fc2.com/tb.php/106-66a4a447

WORKS

Yui (ゆい) ■Fleelance Photographer

name : Yui (ゆい) ■Fleelance Photographer
ご訪問くださりありがとうございます
海辺・風景写真をメインに綴るPhoto Blogです
よろしければどうぞお付き合い下さい

掲載画像の多くのものはクリックで(高画質)拡大表示
します.権利等は放棄しておりませんので無断使用等は
ご遠慮ください

■撮影、画像利用依頼などご連絡等はこちらにお願いします
   →

☆オフィシャルHP
Yui-photography