理由2014-06-22(Sun)






卒展が終わってから1週間が経ちました。
先日、用があり開催したギャラリーに立ち寄りましたが
卒展終了からまだ数日しか経っていないのにまるで数ヶ月経ったような、
ずいぶんと時間が過ぎたような気がしていました。

在廊している時に多くの方とお話しさせていただきました。
作品の感想などを聴かせていただいては、ひとりひとりからいただく言葉が違い
自分も含めてまさしく十人十色だなぁと実感したものでした。

あるとき、「なぜ、よくある◯◯ではいけないのか?極めるのも良いのではないか?」という問いをいただきました。
これはその方に作品作りの経緯をお話ししたときに
「よくある◯◯はこの場では発表するべきものではない」と伝えた事がきっかけでした。
◯◯の部分にはもちろん ”海” や ”海辺のシーン” の言葉が入るのですが、
その問いに私は
「今回は今まで撮ってきたものと180度違うものを目指すことが目的なので
”よくある◯◯” は今まで撮っていたからです」でした。

あとになって
もしかしたら見る人によっては ”よくある◯◯” に見えたかもしれないなぁ なんて思ったりもします。
親しい友人知人やこのブログを見てくださっている方は私が海の写真を撮っている事は知っているけれど
そうじゃない方から見たなら海は ”よくある被写体” のひとつなんですよね

私が見る海と誰かが見る海は必ずしも一致はしないけれど
もし共感できるならとても嬉しいし出来なくても良いとも思うのです。
表現も思想も人それぞれでそれを知ることが出来るのはとてもありがたいですね。


今日の一枚は白波を追い始めた頃のものです。
波の動きが面白くて似たようなものを何百枚も撮っていました^^

| 写真展etc

WORKS

Yui (ゆい) ■Fleelance Photographer

name : Yui (ゆい) ■Fleelance Photographer
ご訪問くださりありがとうございます
海辺・風景写真をメインに綴るPhoto Blogです
よろしければどうぞお付き合い下さい

掲載画像の多くのものはクリックで(高画質)拡大表示
します.権利等は放棄しておりませんので無断使用等は
ご遠慮ください

■撮影、画像利用依頼などご連絡等はこちらにお願いします
   →

☆オフィシャルHP
Yui-photography